新郎新婦

親しい人だけを呼ぶ家族婚ならアットホームな式を挙げられる

記憶に残る結婚式

結婚式

少人数の結婚式のひとつ

家族婚とは、家族や親族、ごく親しい友人だけを招いて行う、少人数の結婚式のことです。一般的な結婚式よりも列席者の人数が少ないことから、それ以外の部分でも人手を必要としません。例えば、列席者は多くの場合は顔見知りであるため、受付は不要です。司会者も基本的には立てる必要はなく、式の進行をお手伝いする会場のスタッフもごく少数で済ませられます。また、家族婚では披露宴そのものも行わない、というケースも珍しくありません。披露宴に変わって食事会など銘打って、「アットホームな雰囲気の中で楽しくおしゃべりと食事を楽しむ」というスタンスにすることも多いのです。従来の常識とは異なる部分もありますが、家族婚専用のウェディングプランも豊富に用意されつつあり、その選択肢の幅は非常に広がっていると言えます。

少人数だからこそできる

家族婚が人気を呼んでいる理由として、第一に「費用が安いこと」があげられます。結婚した後の新生活のためにお金を使いたい、といった理由から、こういったシンプルな結婚式をあげる人が増加する傾向にあるのです。第二に「仰々しい催しなどがない」ということも人気の一つです。人前に立って何かをすることが苦手と感じる人にとっては、結婚式は「嬉しいもの」よりも「荷が重いもの」になってしまうものです。家族婚ではそう言ったパフォーマンスは基本的に行わないとされるため、リラックスして式そのものを楽しめるという魅力があります。第三に「大切な家族と静かに楽しく過ごせる」という魅力があげられます。列席者が沢山いると、一人ひとりと会話する時間は限られてしまうでしょう。特に式当日において新郎新婦は目が回るほど忙しくなります。しかし、十〜二十人といった極少数であれば、ゆっくりと会話ができ、後になって「あんなことがあったね」と振り返りやすくなります。このようなアットホームで落ち着いた式を希望する人にとっては、家族婚は非常に魅力的な式なのです。

今どきの結婚式の価値観

花嫁

現代の価値観として小さな結婚式を選択する人がとても増えています。出費する費用を少なくすることができるので、二人の結婚生活のスタートを気軽に行なうことができるでしょう。

More...

ゲストが喜ぶ方法とは

お知らせ

最近の結婚式の招待状は、ただ出欠を確認するだけでなく食べ物アレルギーを確認できる箇所をつくるなど、おもてなしを感じさせるものが人気です。また二人らしさを感じられるものや香りつきのものなども人気があります。最近の特徴は、ゲストが安心して行くことができる思いやりを感じる招待状であるということです。

More...

ウェルカムボード

ウェディングイラスト

結婚式の来場者にインパクトを与えるウェルカムボードを設置したいなら、メッセージだけではなく結婚する二人の似顔絵を描き込みましょう。似顔絵を描く技術がない場合はインターネットの似顔絵サービスに仕事を依頼すれば、結婚式までにウェルカムボードがきちんと届きます。

More...